東京都町田市を中心に、チョークアート看板製作/販売/教室運営のチョークアート スタジオ・ポー

What's Chalkart

      チョークアートとは?

      描き方

      ギャラリー

Pro Lesson & Hobby

     プロコース

     各種コースのご案内

How To Order

      看板製作について

      特定商取引法に基づく表記 

      オーダーフォーム 

profire

      プロフィール

      MCAとは?

CONTACT US

      お問合せ

      プライバシーポリシー

PLOFILE

Chalkart Studio Poe (チョークアート スタジオ ポー)

代表プロフィール&ごあいさつ

 

代表  本田 義一

MCA認定プロチョークアーティスト

MCA認定シルバーティーチャー

アシスタント 藁谷 夏美

MCA認定プロチョークアーティスト

自宅アトリエ

〒194-0215 東京都町田市小山ヶ丘4-7-2

マイキャッスル多摩境フィール202

TEL/FAX 042-772-8548

本田/MCA認定

シルバーティーチャー認定証

藁谷/MCA認定

プロアーティスト認定証

こんにちは。

当サイトを訪問していただきありがとうございます。

チョークアート スタジオポー代表の本田義一と申します。

 

私がまだ、サラリーマン時代に先に長女がチョークアートに出会いMCA認定チョクアーティストとしての作品を見ているうちにチョークアートの鮮やかな色彩とポップな絵に魅了され、自分でも描いてみたい!!と思ったのが始まりでした。

 

元来、絵を描くことが大好きで手慰みに描いていたイラストを見てお父さんもできるよ。と娘が後押ししてくれたたこともあって、脱サラまでしてしまいました。それからというものチョークアートに実際触れてみて、ますますその魅力と新たな発見があり、これから少しでもその魅力を伝えられたら幸いです。

 

チョークアートの魅力

 

・本当に誰でもできる

 

自分には絵の素養が無い。なんとなく敷居が高い。何の基礎も無い・・・・等々、絵を描くなんて全く考えられないなんて方が、ほとんどじゃないでしょうか?  私も最初はそうでした。でも幸いなことに娘が描いているものを見れて、これなら自分にも出来そうだし昔、描いたイラストや漫画の感覚が甦ってきたんです。それに材料は、主に黒い板とクレヨン(専用のオイルパステル)なんで、すぐに始められるし、敷居が高くなくてすんなりと入っていけました。

・ポップで温かみのある絵

 

写真やグラフィックと違って、手作業によるパステルならではの温かみがあって深みのある作品が描けます。

定番の看板やメニューボード以外にも誕生日の記念や、ウェディングボード、表札、ペットボード、インテリア用・・・等々、様々なジャンルで喜ばれています。

 

 

・チョークアートの可能性

 

基礎さえ身につければ、いろんなスタイルの絵が描けます。発祥はオーストラリアの看板アートで、日本でもカフェやいろんなショップで看板やメニューボードで見かけることが多いチョークアートですが、超リアルな細密画から漫画風の絵はもちろん、油絵風の絵までパステルひとつで描けてしまいます。有名なドガの絵やヨーロッパの著名な画家の絵もパステルで描かれているものも多いんです。

 

私も、ティーチャーとして人に教えていくからには、“さすが先生”と呼ばれるように生徒さんに負けないアート作品をたくさん描いていきたいと思います。

 

追記

モニークチョークアート協会の作品展において18年度・19年度 2年連続でモニーク賞を受賞いたしました。(モニークキャノン自身による選出)